FC2ブログ

ちけしの世界一周ブログ~盗難から復活!南米リベンジ編~

海外怖い

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お便りいただきました(T平さん)」






茶の間の皆さんおはようございます!






ブログランキングはこちら↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村(携帯・スマホはこちら)




さてさて今日もお悩みに答えていきましょう。




本日の投稿者はモロッコにお住まいのT平さんからです。





「人生がつまらないものに思えてしょうがないです。 どうしたらいいでしょうか。 あ、あと安い航空券の探し方。」






いいご相談ありがとうございます!




自分の人生がつまらない、本当の自分のやりたいことってなんだろうって思う人は少なからずいるはずです。
日本国内でも海外でも大人でも若者でも。




皮肉なことに人間というものは欲深い動物です。
ある程度の欲求が満たされると次の段階のより高尚な欲求が生まれてきます。



しかしその次の段階の欲求が実現できずに、現時点での欲求を満たした状態が長く続くと「つまらない」と思ってしまうのです。
もちろん全員じゃないし冗談で言ってる人もいるけど「世界一周なんてやめて日本に帰ってゆっくりしたいよ~」なんて言う人もいます。




そんな贅沢なことよく言えるな!と思う人もいるかもしれませんが、結局何が贅沢かなんて人それぞれなのでそこにツッコミは入れるつもりはありません。




でもそういう人ってやはり感謝の心が薄れているのかもしれません。



何年も頑張って働き続けて溜めたお金で世界一周!
最初はワクワクとドキドキでいっぱいだったんじゃないんでしょうか?
それが薄れたのはおそらく旅することに慣れてしまったからです。




で、今回僕がそのような人におススメしたいのがあえてキツイことに挑戦してみる、ということです。







そうです。地獄の自転車旅です。

IMG_4717.jpg



もうこの荷物を見ただけで体調不良起こしそうです。




バスに乗って数時間の移動で行けるところを数日かけて目指す。
疲労、テント野宿の恐怖、不潔感。



しかしやがてその感情は感謝の心へと昇華されていきます。




健康への意識、生への感謝、水シャワー大歓迎。




「なんでこんなキツイことしてるんだろう?」




自転車やってる時はいつも思ってました。
でもその分たくさんの思い出と出会いに感謝できる旅でもありました。
やっぱ僕はキツイことに挑戦することに美学感じてます。




自転車旅もいいですよ!日本でもできるし。
モロッコでもできるんじゃないんですかね笑
そのままスペインに行くとかおもしろそう。



あ、安い航空券の探し方に関してですがネットで就航してる航空会社探して比較して買ってます。
航空券サイトのskyscannerとかはあまりあてにならないので参考程度にしてますね
最近マドリッド・カンクン間が19000円で買えたので財布のひもがゆるくなっておりますちけしです。




このように「ちけしのお悩み・相談コーナー!」では人生の相談も承っておりますのでどしどしご応募くださいませ。


T平さん、コメントありがとございまーす!



************キリトリ線***************




今日はパレスチナ自治区・ベツヘレムにある分離壁のお話。




ここ数日間でイスラエルとパレスチナ問題についての記事をあげてきましたが、結局問題の象徴ともとれるのがパレスチナとイスラエルを分け隔てるこの壁なんです。



IMG_0482.jpg

IMG_0483.jpg



ベルリンの壁が4メートルだったのに対してこっちは10メートルです。
さすがの照英も飛び越えられない高さでしょう



ベルリンの壁が…当時東ドイツから西ドイツに亡命するのを防ぐために作られたものだとすると、このパレスチナの壁はユダヤの入植地を恒久的に領土とするため。壁を作ることによってアラブ人を排除するという
同じ壁でも全然用途が違うんだなあと・・・



壁を作ることは国際的にも批判されているにも関わらず、イスラエル側は分離壁を作る理由として表向きイスラエルをアラブ人の自爆テロから守るためって言って正当化しています。

IMG_0484.jpg


壁には壁を皮肉ったアートがずらっと

IMG_0485.jpg

IMG_0486.jpg


これってイスラエル人の裏でCIAが動いているって言っているのか、アラブ人のテロ組織をアメリカが煽っているって言っているのか…



歩いていると監視塔が。
ライフルを持った兵士が見張ってて一瞬緊張が走る。

IMG_0487.jpg

IMG_0489.jpg

IMG_0490.jpg

IMG_0491.jpg

IMG_0492.jpg

IMG_0493.jpg



10メートル以上あるんじゃないかなぁ。
もちろん鉄柵はアラブ人がイスラエル側に入れないようパレスチナ側に折れています。

IMG_0488.jpg



壁も見終ってイスラエルに帰るときがきました。

IMG_0494.jpg

パレスチナは国ではないですが、イスラエルは国なのでチェックポイントでパスポートの確認があります。

IMG_0495.jpg

IMG_0496.jpg

IMG_0497.jpg

IMG_0498.jpg



日本人の僕らはパスポート見せて確認もされずに入国。
他の外国人は少し時間かかってたのを見てやっぱ日本のパスポート最強やなあと




パレスチナ問題に関して付け足しをしておくと、もちろんパレスチナ自治区にいるアラブ人だけが被害者ではありません。シリアやレバノンに難民として受け入れられているアラブ人の方にも目を向けなければならないはず。
レバノンなどは市民権が与えられなく雇用の条件も厳しいみたいです。



色々勉強の日々が続くイスラエル編。
旅に出てまさかCINNIにお世話になるとは思いもよらず(笑)




今日はそんな感じでしょうか!


現在ランキング12位!
沢山の人に読んでもらいたいので下の「世界一周」ってロゴをクリックしていただけると嬉しいです!
ロゴを押してもらえるとポイントが増えるのでよろしくお願いします。



引き続きお悩み・相談も募集中なので是非是非!




そしていつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


にほんブログ村(携帯・スマホはこちら)
スポンサーサイト

「お便りいただきました(とある無職さん)」

続きを読む »

「答えはまだ出そうにないから。」






茶の間の皆さんおはようございます!






ブログランキングはこちら↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




パレスチナ問題。



パレスチナの問題、パレスチナが問題。





いったい何が問題なのでしょう?




イスラエルの町・エルサレムからバスで二時間ほどかけて、パレスチナ自治区にあるヘブロンという町を訪れました。




バスを降りると、みんながイメージするような灼熱の中東とは思いもしないような涼しい風が僕たちを迎えてくれました。

IMG_0414.jpg
商店街の溢れる活気

IMG_0415.jpg


なんだ、普通の町じゃん。
そう思いながら歩くこと10分


人気がどんどんなくなってくる。

IMG_0416.jpg


さらに頭上には。

IMG_0418.jpg

IMG_0420.jpg


これ、「上の階に住んでる」イスラエル人が下を歩くアラブ人にゴミを投げてくるのを防ぐために作られたのです。



あれ?でもここはパレスチナ自治区なのになんでイスラエル人が住んでるの?




それはイスラエル側がユダヤ人の入植を許可しているからです。
アラブ人が抵抗すればするほどそれを逆手に報復と言うかたちで入植を進めます。


結果的にアラブ人は住まいを失い・・・

IMG_0419.jpg
ゴーストタウンと化すところも…


上を見上げるとハリガネの更に上にはヘブライ語で書かれた新しい建物。

IMG_0421.jpg
おそらくユダヤ人入植者の住まいでしょう。。。

IMG_0422.jpg
この奥にもかつては「生活」があったはず。


IMG_0423.jpg

IMG_0424.jpg

IMG_0426.jpg


しばらく市場を進んでいるとこんなところにたどり着きました。

IMG_0427.jpg



ここでは軽い荷物検査があります。
僕たちにはとても軽いですが、アラブ人にはとても重い荷物検査です。


ここを抜けるとイスラム教の礼拝所・モスクがあります。
祈るのに命がけで行かなければなりません。
ちょっとでも変な行動をとると射殺されるから。



向こう側をさらに歩くとユダヤ人入植地に入ります。
もちろんアラブ人は入れないです。そこが故郷であったとしても…


IMG_0433.jpg

IMG_0435.jpg




IMG_0437.jpg

IMG_0438.jpg


「生活者」がいないです。


パレスチナ問題を理解するためにここにやってくるユダヤ人はちらほら見かけましたが。

IMG_0431.jpg

IMG_0432.jpg


あと監視塔のイスラエル兵。

IMG_0439.jpg

IMG_0440.jpg


ユダヤ入植を正当化する看板。

IMG_0441.jpg




ライフルを持った兵士がいるのがここの日常なんです!!!!

IMG_0445.jpg

IMG_0446.jpg


盗撮怖かった。。。




ユダヤ人はバビロン捕囚からホロコーストまで長い歴史の中で虐げられてきました。




「この歴史的過ちを私たちは忘れるべきではない」



そう誓ったはずなのに、歴史の過ちは連鎖して、繰り返されるようです。




そして原爆を投下された日本と言う国もまた、原子力発電を推進することで同じ過ちを繰り返してしまいました。



笑えないよ、日本。



イスラエルに来て、心から日本を恥じました。




・・・今日はここまで。




ここをまっすぐ行くと、イスラエルに戻れます。
IMG_0448.jpg






現在ランキング9位!
一回でいいので下のロゴを押してもらえるとポイントが増えるのでよろしくお願いします。




そしていつも読んでくださっている方、ありがとうございます!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

ちけし

Author:ちけし
2013/2/19~世界一周の旅に出かけます!!!

<プロフィール>
名前:ちけ氏
誕生日:1990/5/9
出身:高知
血液型:A型
特技:カンボジア語・三角食い
趣味:硬式テニス
好きな食べ物:抹茶、ごはんおかわり
嫌いな食べ物:アボガド
好きな芸能人:武井咲
将来の夢:武井咲と一緒に仕事する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

出発前 (6)
トランジットにて (1)
ベトナム、原付バイクで縦断 (0)
ベトナム1800キロ原付で縦断 (7)
普通にベトナム観光 (5)
雑記 (6)
カンボジア (8)
ラオス (3)
タイ (4)
中国 (13)
ネパール (8)
インド (13)
トルコ (14)
グルジア (8)
ブルガリア (6)
マケドニア (5)
クロアチア (2)
ボスニア (1)
セルビア (2)
ハンガリー (4)
ポーランド (3)
ドイツ (3)
デンマーク (1)
スェーデン (2)
イギリス (2)
ヨルダン (6)
イスラエル (3)
パレスチナ自治区 (3)
エジプト (6)
イタリア (11)
スペイン (7)
モロッコ (20)
メキシコ (6)
グアテマラ (4)
コロンビア (3)
アメリカ (1)

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。